下津井病院は岡山県倉敷市下津井にて地域医療を担う病院として24時間対応。高齢者の方も安心できる在宅介護の支援やデイケアにも対応。

医療法人鷲風会 下津井病院

TOP
お知らせ
病院案内
高齢者支援センター
在宅介護支援センター
デイケアセンター
求人案内
LINK

居宅介護支援事業所とは?
   ご高齢者やご家族の方の生活を24時間体制で支援し在宅介護における「生活支援」「介護相談」「各種サービスの利用方法」などの相談に応じ、介護保険制度を使いながら、安心して生活できるように支援していく事業者です。
みんなと楽しくリハビリやレクレーションをしたい
ヘルパーさんや看護婦さんに来てもらい、食事、入浴、排泄などを手伝ってもらいたい
介護用品の購入・レンタルを相談したい
ショートステイや施設入所を相談したい

介護保険における下津井病院介護支援事業所の役割とは?
本人や家族に代わり、市の窓口へ要介護認定の申請を代行します。
要介護認定を受けた方からの依頼により、どのようなサービスをいつ、どのくらい利用するかの介護サービス計画(ケアプラン)を作成します。
   要介護認定申請の代行や介護サービス計画(ケアプラン)の作成を依頼したいときは、自分で希望する居宅介護支援事業者を選ぶことができます。介護サービス計画作成には、自己負担はありません。
ケアマネージャとは?
   介護支援専門員といい必要な援助に関する専門的知識や技術をもった介護支援の要ともいえる人で、居宅介護支援事業所に所属しています。
   本人や介護者が安心して、日常生活が送れるよう相談に応じ、サービス事業者との連絡調整やケアプランの作成をします。
→ケアマネージャ募集のお知らせはこちらをご覧下さい。

ケアプランとは?
   介護が必要な人の心身の状況や生活環境、また本人や家族の意向を踏まえて作成される介護サービス利用計画の事です。ケアプランに基づきサービスを利用します。
介護全般(生活に関する総合的な相談)について
在宅訪問による介護アドバイス
介護保健福祉制度の紹介
(通所サービス・訪問サービス・短期入所サービス・住宅改造・介護用品の紹介や申請)
介護保険施設入所について
各関係機関との連絡調整
要介護認定にて「自立」と認定された方への各種サービスの紹介