下津井病院は岡山県倉敷市下津井にて地域医療を担う病院として24時間対応。高齢者の方も安心できる在宅介護の支援やデイケアにも対応。

医療法人鷲風会 下津井病院

TOP
お知らせ
病院案内
高齢者支援センター
在宅介護支援センター
デイケアセンター
求人案内
LINK

下津井病院デイケアセンター 個々に合わせた生きがい作りを応援します!
H18.4.1より介護予防通所リハビリテーション及び通所リハビリテーションの併設となりました。


名  称 下津井病院デイケアセンター
住  所 〒711-0926 岡山県倉敷市下津井吹上2-6-4
事業者番号 岡山県 3310210640
電話番号 086-479-9479
FAX番号 086-479-9479
e-mail daycare@shimotsui-hp.jp


デイケア職員は、ご利用者様の心身の特性を踏まえて、全体的な日常生活動作又は、身体機能の維持等を図るとともに生活の質と確保を重視した在宅生活が継続できるように支援します。

月曜日〜金曜日 (ただし国民の祝日、8月15日、12月30日〜1月3日までを除く)

9:00〜15:30


送  迎 ご利用者様の状態に対し、リフト車にてお迎えを致します。必要に応じて車への昇降及び移動の介助を行います。

健康状態
のチェック
血圧、脈、熱等を測定、ご利用者様からの訴えを聞き、状態観察し、健康管理をします。体調不良時には当院医師及び看護師が適切な処置をします。

日常生活上
の援助
口腔介助、排泄の誘導、介助、移動の介助、爪切り、内服管理等を行います。

機能訓練 在宅での日常生活を営むために必要な機能の減退防止及び自立性の維持、向上を目的とした訓練を行います。ご利用者様の心身の活性化を図るため、個々のニーズを考慮し、医師の指導、監督のもと理学療法士、作業療法士、看護師、介護士、管理栄養士等のスタッフにより計画を立て、実施します。(日常生活活動訓練、レクリエーション、グループワーク、個別作業、体操等。また集団での口腔体操、栄養指導も実施しております。)

入  浴 一般浴と横になった状態で入浴出来る機械浴があります。必要に応じて、衣類の着脱、洗髪、洗体、移動等を見守り、介助を致します。

昼  食 お粥、キザミ食、身ほぐし、おにぎり、嫌いな物などご利用者様の状態に合わせ、出来る限りの要望を聞いた上で管理栄養士が用意致します。又、月行事やご利用者様の要望を取り入れ、おせち、巻き寿司、握り寿司、花見弁当、バラ寿司、赤飯等を提供しております。

行事
お誕生会
月に1回季節に合わせて、もちつき、花見、おやつ作り、忘年会や多彩なゲーム大会で楽しんでいただいています。お誕生日近くには誕生会を行っています。


  ※送迎加算が無料になりました。

介護予防通所リハビリテーションランク:要支援1,要支援2の方が利用できます。
通所リハビリテーションランク:要介護1,2,3,4,5 の方が利用できます。

介護予防通所
リハビリテーション

(1ヶ月につき)
通所
リハビリテーション

(1回につき)
基本料金 要支援 1 2,496円
要支援 2 4,880円
要介護 1 688円
要介護 2 842円
要介護 3 995円
要介護 4 1,149円
要介護 5 1,303円
加算料金 入浴加算 無料 50円
運動器機能向上加算 (※1) 225円
栄養改善加算 (※2)
  1ヶ月2回まで
150円 150円
口腔機能向上加算 (※3)
  1ヶ月2回まで
150円 150円
短期集中リハ加算 (※4)
  1:退院・退所・認定日から
    1ヶ月以内
280円
  2:退院・退所・認定日から
    1ヶ月超〜3ヶ月以内
140円
個別リハビリテーション加算 (※5) 80円
リハマネジメント加算
  月8回利用以上
230円
(1ヶ月につき)
サービス体制強化加算
  要支援1
24円 6円
  要支援2 48円
表中の※1〜5については、次に詳しく紹介しております。

1 運動器機能向上 医師の指導のもと、理学療法士、作業療法士、介護運動指導員等により、転倒・骨折の防止及び加齢に伴う運動器の機能低下の予防・向上を目的として個別的に行います。

2 栄養改善 低栄養状態の早期発見・改善することで自分らしい生活の確立・自己実現を支援することを目的に管理栄養士を中心に個別的な栄養相談及び指導を行います。

3 口腔機能向上 摂食・嚥下機能の低下の早期発見、悪化防止を目的として口腔清掃指導や摂食・嚥下に対する機能訓練等を看護師等により個別的に行います。

4 短期集中
リハビリテーション
在宅における日常生活活動の自立性の維持・向上を目的に短期集中的に個別にて理学療法士、作業療法士がリハビリテーションを実施します。

5 個別
リハビリテーション
在宅生活の継続を目的として、実用的な在宅生活における諸活動の自立性の維持向上の為に個別にて理学療法士・作業療法士が行います。


ケアマネージャーさんに相談してください。基本的には介護認定を受けられた方です。
1日無料体験・見学を実施しております。
 (問い合わせ先:086-479-9479 担当:橋本)